--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 11. 17  
北海道も木枯らしが吹き、
いよいよ雪囲いの季節がやってきました

P1040204.jpg

とりあえず、
寒風が直接吹き付ける、7株に施しました。

P1040212.jpg

本州の方からみると、雪国の庭の冬支度、タイヤ交換や雪かきは、
無駄に手間のかかる作業と思えるかもしれませんね。

僕は、季節感があってわりと楽しんでいます。
たのしい!そう思うようにしてます(笑)

面倒と思うと、充実感がなくなり、楽を追求すると、
文化的で心豊かな暮らしから遠ざかるような気がします。


僕の暮らす地域は空港があるくらいなので、雪が少ないです。
シーフォグ(海霧)は視界不良で困る、雪が降れば、
滑走路除雪に困る、間をとってこの地に決まったのでしょう。

ただ北国のバラ栽培を考えると、大雪で埋もれてしまった方が、
バラにとっては好都合と言えます。
寒風が一番の敵。バラを芯から凍結させます。

凍死させないためにも、
枝が充実して、木質化するまでは雪囲いは必須です。

今は、雪がないので、少し趣に欠けますが、我が家では
冬を告げるクリスマスイルミネーション代わりになってます。
の天然色素をワラに染めるほどの大胆さや、
エンターテイメント性がなくてすいません

P1040198.jpg

ところで、
皆さんは日頃から幸せを感じていますか?

幸せに気付くには「足るを知る」ことが大切なようです。

テレビでこんなシーンがありました。

2011年のニュージーランド大震災で、
自宅を失った初老の夫婦へのインタビューでした。
場所は、真新しい仮設住宅。4LDKの立派な平屋です。

仮設住宅にしては豪華すぎる?
ニュージーランドではこれで平均的な広さ。

→ただし、家賃8万円!

失った自宅の住宅ローン返済に加え、仮設住宅の家賃。
仕事はすでに退職してるそう。

インタビュアーがこんな質問をしました。
記者「今は何に幸せを感じていますか?」

爺「屋根があり、雨をしのげる。食べることもできている」
 「寄り添う妻がいる・・幸せだよ」

テレビの前には、
当たり前すぎることに幸福感を感じていなかった自分がいました。

これからの時代、「足(た)るを知る」(十分と思える心を持つ)、
これなしに幸せはありません。

うちは今のところ貧困ではありませんが、
娘には誕生日とクリスマス以外、あえておもちゃを買いません。

その代わり、図書館で絵本見放題、借り放題。
折り紙やシール、ビーズ等、工作する材料は欲しがれば、
買っています。

その環境もあって、
娘はなんでも自分で作ります。
年少さんのあたまで考えて考えて作りだします。
大人の発想を越え、ゴミがおもちゃに変身します。

・牛乳瓶
小さく切った水色の紙を入れて、折り紙の花を生けてくれます。

・雪印6Pチーズの箱
カチューシャを作って自慢げに幼稚園バスへ乗りこんで行きました。
P1040143.jpg
先生が爆笑していました

とにかくなんでも・・・
ビーズや切り抜き、お菓子の箱、生活雑貨を利用して、
毎日、何かを作っています。

買ってあげたおもちゃはすぐに飽きるのに、
自分で作ったものは、ものすごく大切にします。


足るを知り、豊かに日々を楽しんでる娘にたくましさを感じます。

そういう育児方針にしたのは、
親戚の叔父さんが、こどものおもちゃは手作りしてたよと、
母親から聞いたことがあり、心に残っていたため。

あるラジオのお悩み相談・・・。
うちは余裕がなく私立に子供を進学させることができないという、
相談にリスナーのおばさんが答えてました。

実は我が家は貯蓄はありましたが、大学進学を希望する娘に、
「うちは借金があり、国公立しか行かせることができない。
だめなら就職してほしい」と告げたそうです。日頃から
質素に暮らしていたので、それを信じた娘は塾通いもせず、
一発奮起、猛勉強、日々の授業を大切にして、
みごと国立大学に合格したそうです(なるほど)

ある本からの抜粋・・・。
昔、裕福でない家の子は、お盆に灰を入れ、字を覚えたそうです。
紙が高価な時代。教科書の文字をお盆の上の灰に指でなぞり、
書く場所がなくなると、お盆を揺らしてまた指で字の練習を
繰り返したそうです。貪欲に学び、大成する姿が目に浮かびます。

足るを知り、逆境はエネルギーに替えて頑張れば、
人生は二倍の喜びに包まれそうな気がします。

P1020743_20121116034024.jpg

今夜も秋冬の夜長です
娘が寝息をたてています。

そういえば、大学の恩師が、
読書をすると人生が二倍豊かになると言ってました。自分では
経験できない世界を旅したり、他人の考えに触れられたり・・・。

著者は僕ではありませんが(笑)よかったら読んでみて下さい。
きっと、人生得をします。

「部下を定時に帰す仕事術」佐々木常夫
入退院を繰り返しうつ病を併発した妻、自閉症の子供を持ち、
3人の育児と家事・看病をこなしながら、東レの社長まで
登り詰めた夫の記録。言い訳するならやろうと思える一冊。

「イギリス式お金をかけず楽しく生きる!」井形慶子
ガーデニング大国イギリスの価値観・人生観に触れられる。
プチ留学した気分になれます。僕が不動産に興味を持った一冊。

「世界一の庭師の仕事術」石原和幸
無許可の路上花屋さんから世界ナンバーワンになった実録。

「チャンス」犬飼ターボ
ページをめくるたびに学びがある。
人生での成功哲学のすべてを小説化した本。


しばらく冬季休園します。
「ひだまり花日記」園長より。

P1010658 - コピー
「メリークリスマス!」気が早い?


NEXT Entry
必ず春はやってくる
NEW Topics
「ひだまり花日記」 終了します。
我が家の庭木 - ピンクヒメシャラ -
げんこつ剪定
必ず春はやってくる
「足るを知る」
Comment
また来春、楽しみにしてます
( ^ω^ )

メリークリスマス!
ハッピーニューイヤー!
今日は寒い中、どうもありがとう。
仕事での帰省なのにいつもながらに感謝してます。
うれしかったです(^^)

今日話していたもの、近いうちに届けますね。
民主党と違い、うちの場合はほんとに近日中です(笑)

それからある不動産屋からアパート売物件を買いませんかと
連絡があって、ググったら、見覚えのある景色。
なんとユーの御実家のお隣のアパートメントではないですか!

更地にして、そうちゃんとあやのちゃんの私設公園にしてあげようか
とも思いましたが、老後の年金不安から手が出ませんでした(笑)

明日は久々の雪かきになりそうだね。
皆様によろしく。
良いお年を!

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。