--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 05. 23  
金環日食とか、東京スカイツリーとか
世間の視線が上に向かう中、

ふと、足元を見てみると、

ピンク色のじゅうたんを敷き詰めたように
一気に開花が進んでいました

P1020470.jpg

「芝桜 -キャンディーストライプ-」 多年草。

P1020481.jpg

とにかく丈夫で、-15℃の極寒にも耐え、
こんなにも可愛い花を咲かせてくれました。

P1020458.jpg

直径15cmの苗が1年で60cmほどまで成長したんです。

10日ほど前は↓こんな感じ。
P1020302.jpg


〈シバザクラの育て方〉
芝桜は、日当たりが良い場所が大好きで、
傾斜地などやや乾燥しやすいところでよく育ちます。

生育が早く、どんどん広がり伸びていきますので、
株間は、植える時に40~50㎝とっておくべきです。

花が終わり、しばらくしたら、思い切って5㎝丈に刈り込みます。

するとこうなります↓ 刺激され、分枝し、花芽も増えるのです。

P1020474.jpg

紹介したい花が次々開花してるのに時間がない。

少しタイムラグがあっても、ご紹介していく予定です。

最近感動した言葉

「あなたのむなしい日々が、あの人がどうしても生きたかった日々。」 

震災手記より。


↓皆様からのあたたかい応援で支えられています
人気ブログランキングへ
↑1クリックで1票になります^^





スポンサーサイト
2011. 10. 09  
最近、大家族を取り上げたテレビ番組が多いですね。
うちも「ビッグ・ダディー」が特に好きで夫婦で食い入るように
観ています。

震災の影響もあって、家族の絆とか家族愛とか、
震災前と感じ方がまったく違います。

うちは現在一人っ子です。

P1120327.jpg

ドラえもんが大好きで、

P1120333.jpg

しずかちゃんの髪型をまねたり、

P1120331.jpg

お出かけも、
「とおちゃんっ!引き出しにタイムマシーンがあるから、
それにのっていこうよっ」と提案してくれます。

P1120344.jpg

「そうだっ、とおちゃんっ!ひらめいたよ、
ポス(近所のスーパー)にいけば、よじげんぽけっと(もちろん本物)うってるかもよ!」

なだめるのが大変でした


昔、上司がこんなことを言っていたことを思い出しました。

二人が出逢って家庭を作って、いずれ2人は死んでいく・・・」
「将来の日本のために、少なくてもその2人分は子供を作れよ!」
「俺の年金のためにも・・・(ワハハ)」

大家族の番組を観て、
家族が多いのも面白いかもなと思うようになりました。
政治より、「ビッグ・ダディー」を特番で流しまくった方が、
少子化に歯止めが掛かると思います。

民主党に政権交代したころ、
大家族のテレビ番組を観ながら、夫婦で、
子供手当羨ましいな」って言ってたのが、
つい最近のことのように思い出されます。

大家族の人からみたら、この1年の間に天国から地獄
「取らぬ狸の皮算用」まさにぬか喜びでおわりました。

でも、国の場合は、詐欺にならないわけです

大家族は税収からみれば、凄い貢献度だと思いますよ。
十何人もの子供が将来にわたって、仕事をして所得税を払い、
結婚して消費税を払い続ける。

こども3人以上の家庭には、もう少し手厚いメリットがあっても
良いと思います。

人口が増えなければ、どんな景気対策したって、長期にわたる
消費活動が続くわけがないのですから。


ちなみに、増税のみで、借金財政が持ち直した国はないそうです。

消費税5%アップで年収300万円世帯は、13万4046円負担増加です。
子供手当が意味を成さないのは、小学生の引き算でわかります。
当然、消費が落ち込むでしょう。税収は増えるの?減るの?

このブログ、野田総理見てくれてないかな


そうでした、花ブログでしたね。

ホスタ(ギボウシ)の花です。
P1120127.jpg

開花前のつぼみです。
P1120129.jpg

土から、ひょっこり数cmの芽が出て、
一枚一枚、葉が開いていき、茎が伸びて、
花がひらく。

成長のプロセス・変化をこんなにも楽しめる宿根草も
他にないですね。



↓皆様からのあたたかい応援で支えられています
人気ブログランキングへ
↑1クリックで1票になります^^






2011. 08. 20  

真夏の庭はさみしいですね
我が家でこの時期、花が咲いているのは2種類のみ。

「ローマンカモミール」と「キムバラリア パリダ アルビフロラ」

P1110789.jpg

↑ちぎると、甘酸っぱいリンゴの香りがします。

カモミールという名の由来は、ギリシャ語の、
khamai(大地の意味)とmelon(リンゴの意味)。
まさに「大地のリンゴ」です。

カモミールティーの鎮静効果は広く一般に知られてます。
他にも、不眠症、発汗作用、消化促進などの効果もあり、
西洋では「マザー・ハーブ」(母なる薬草)とも呼ばれています。

このカモミールは人間の健康に良いだけでなく、
「植物のお医者さん」という別名を持っており、
コンパニオンプランツとしても重宝されています。

例えば、バラの近くにカモミールを植えておくと、
アブラムシはカモミールにつき、バラへの被害が避けられます。

また、弱った植物のそばにカモミールを植えると、
その植物が元気を取り戻すとも言われています。


おっと!

「キムバラリア」を忘れていました。

P1110827.jpg

耐寒性のある、つる性植物。
我が家ではグランドカバーとして急成長中!
このようにちっちゃな花をつけてます。

ほんとこの2種類だけなんですよ


最近、外に出ても庭に表情がない。まさにがない。

バラも、秋花(3番花)に向けて、いったんすべての花と蕾を
カットしたもんだから、正直、一気にテンションが下がりました。

で、足下を見ました。

花がなくなるこの時期、「葉を楽しむ」と発想の転換をしたら、
どうだろう。

我が家にも色々、個性的な葉がありましたよ。


「ホスタ・フレグラント・ボークエスト」
P1110837.jpg
 鉛筆の先ほどの芽生えがいつの間にかこんなに大きく・・・

「名無しのもらいものホスタ」
P1110838.jpg

こちらは「ホスタ・ブルーアイボリー」
P1110825.jpg

ヒューケラもがんばってます。
P1110836.jpg
脈で見せるものもあれば、

P1110831.jpg
紅に染まる葉色でみせるもの。

P1110832.jpg
斑入りの「ツルニチニチソウ」は、四方八方伸び放題。

P1110834.jpg
「ヘリクリサム コルマ」は庭木の株元を照らします。


斑入りのノイバラは玄関先を涼しげに演出しています。
P1110787.jpg
西洋盆栽といった趣。

P1110798.jpg
薔薇のトゲもちゃんとあるんですよ。

P1110796.jpg
薄緑の葉に斑が入ると、透明感がでますね。

そんなこんなで、色々探してると、
見つけてしまいました

(注)虫嫌いの人は次の画像を飛ばしてランキングのくりっくを!


P1110792.jpg

葉っぱまで虫食いでやられちゃうとこでした。
暑くても庭のパトロールは欠かせませんね








↓皆様からのあたたかい応援で支えられています
↓1クリックで1票になります^^
人気ブログランキングへ



【おすすめ節約術】
買い物するほど得したい方はこちらを参考に

2011. 07. 11  
川縁を散歩していても、
ほんとうに緑が深くなりました。

個人的には、やはり初夏の新緑が好きです。

夏の草木が茂った平坦な庭にも、
カラーリーフひとつで
立体感が生まれるので、紹介します。

こちらは「ヒューケラ キャラメル」です。

P1100158.jpg

 秋の紅葉を思わせますが、れっきとした真夏の葉です。

P1100158_20110710202425.jpg

 赤→橙→黄と葉色が変化するので、一株だけ見てても立体的です。

 さらに、四季を通じての変化も楽しめるので、

 庭に一つあると、アクセントになります。
 

〈ヒューケラ〉

 ユキノシタ科ツボサンゴ属の北アメリカ原産の常緑多年草。

 半日陰から日陰でよく生育します。夏の強い日差しは苦手です。
 秋から春は直射日光の当たる場所の方が葉色がきれいに出ます。 

 魅力はなんといっても美しい葉色。
 バリエーションが豊富で、色とりどり美しさ。
 
 たとえば、
 赤・オレンジ・イエロー・グリーン・ライム・黒・シルバーなど
 カラフルで色彩豊かな葉色があります。

 もうひとつの魅力が、
 季節、置き場所、太陽光線の量によって葉色が変化するところ。

 寄せ植えや庭の下草として活用すれば、花々とは違った変化に
 庭が明るくなります。

 耐寒性は強く、マイナス15度でも耐えて(常緑で)越冬します。

 明日は、

 最近の雨の恩恵か、大豊作の、 
 我が家のワイルドストロベリーをお伝えします。

 
いつも見に来てくれてありがとうございます。 
↓あなたの応援が明日への励みです!
人気ブログランキングへ

【クレジットカード節約術】←読んで納得!使ってお得!

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。

素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?






2011. 07. 08  
朝一番、爽やかな気候の下、
少し寝坊気味に庭先に出ると、
昨日まで蕾だったカンパニュラが一斉に咲き乱れていました!

P1100344.jpg

 上から覗くと、こんな感じ。

 葉の形が桃の葉、花がキキョウに似たカンパニュラです。
 それゆえ、ピーチリーフベルフラワー、モモバキキョウとも
 呼ばれています。

P1100343.jpg

 ベル型のさわやかな花が初夏を彩り、涼しげです。

 ズームアップ!

P1100326.jpg

 光と影の中、カンパニュラの真っ白が際立ってます。

P1100335.jpg

 正式名 
 カムパヌラ・ペルシキフォリア・グランディフローラ ’アルバ’

 キキョウ科
 カンパニュラ属の耐寒性宿根草

 
 同じ頃、
 低い位置の彩りに、
 アスチルベを一緒に植えました。
 
 暗くなりがちな半日陰の場所を明るくしてくれています。

P1100328.jpg

〈特徴〉
 綿菓子のような花穂をもつ、耐寒性の強い多年草。
 寒さに強く、日当たりの良くない庭でもよく育ちます。
 冬は茎葉が枯れて根の状態で越し、春に暖かくなると
 芽を出します。

 
 北海道もいよいよ夏本番といった気候。
 
 朝晩も暑くなってきたので、これまでの長そで・長ズボンから、
 半袖・半ズボンに衣替えしました。

 風邪が地味に流行っているようですね。

 体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、
 体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われてます。
 
 風邪をひいたとき熱が出るのも、
 体温を上げて免疫力を上げようとする防衛反応とのこと。

 サウナ・熱めのお風呂・運動、怒りや興奮も良いようです。

 たぶん、
 ガーデナーが庭に出ると、50%くらい免疫アップしてますね!


 皆様も風邪などひかないようにご自愛下さいませ。

 
 ↓クリックして頂けるとうれしいです。
人気ブログランキングへ


プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。