--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 08. 13  
えっ!びっくり!

13.jpg

な、なんと!
まさかの日本ブログ村の人気記事ランキング1位!? 


皆様の応援のおかげです。


DIY庭づくりネタおそるべし。

そこで、この勢いに乗って第2段!!

「超ロング・バラのボーダーガーデン作り」をお送りします。

16_20110812051702.jpg

制作日数:4日間(土壌改良3日、バラ苗植え1日)
制作スタッフ:総勢2.5名(私・妻・3歳娘)

まだ寒さの残る、今春5月に実施したものです。

かつての花壇予定地。
P1080276.jpg
手入れが楽だろうと、
こんな芝生ゾーンでした。

P1080275.jpg
芝生生活2年目の秋。
すでに所々、剥げて枯れています。

朝夕水をやり、
毎週末、芝刈りに追われ、
目土や肥料を施し、スパイクでのエアレーション・・・。

費用対効果・労働対効果?の面で、
狭小地での芝生は、悲しいほどに徒労に終わっていました。

そして、バラとの出逢い・・・

P1100269_20110812210818.jpg

「玄関へ続くアプローチに咲くいっぱいの薔薇・・・これだ!」

そうして、

「全長12mに及ぶバラ花壇づくり」が始まったのでした。


薔薇は芝生以上に高価なため、(妻的に)失敗は許されません。
バラの専門書を5冊熟読し、構想を練りに練って臨みました。

P1090038.jpg

掘り進めると、灰色の火山灰らしき土砂も出てきます。
近くの樽前山の火山灰かな・・芝生もこれでは枯れるよな・・
など思いを巡らせながら、作業が進みます。

P1090029.jpg

薔薇は「土」が命。

腐葉土と牛フン堆肥を混ぜ込んだスペシャルブレンドで、
ふかふかの土づくり、いわば、バラのベッドメイキング・・。

P1090028.jpg

そのためには、目標は50cm堀下げです。

P1090036.jpg

ふるいにかけて、石・砂利・土砂に分けていきます。

P1090057.jpg

出てくる、出てくる、大石・小石・缶びん・ビニール・・産業廃棄物

P1090059.jpg

春先、気温10度以下なのに汗が噴き出します!

やっと、30cm
もう、くわを振り過ぎて、手はパンパン、腰がまっすぐ伸びません。

P1090052.jpg

北海道の冬は地表から30cmは凍土となる可能性があります。
バラの家づくりと思えば、愛情込めて、最低あと20cmは欲しい!

P1090061.jpg

バラの根を食い散らかすコガネムシの幼虫が
30匹以上出てきました。掘り返してよかった。

P1090060.jpg

目標の50cm膝の高さまで掘り終えました。
3日がかりです。

最後に、
堆肥や腐葉土を大量に混ぜ込んで、良質の土だけを埋め戻しました。

肉体労働でクタクタ。

でも、思わぬ、良い変化も・・・1kg痩せて
夜は良く眠れるし、ご飯も旨い、すごい充実感でした。


5月下旬。
ここからは、バラ苗の植えこみです。

まず、色の変化・グラデーションを楽しみたい!

P1090202.jpg

手前から、薄桃×2→濃桃×1→赤×2→白×1と並べ、
最後は玄関先で、黄×1。
幸せの黄色いバラで玄関へ辿りつくといった計算。

P1090196.jpg

数年後、バラが大株になること(特性)を見込んで、
それぞれの株間は、50~80cmたっぷりとっています。

P1090199.jpg

腐葉土でフカフカ。地表全体にも敷き詰めました。

株元がさびしかったので、ツルニチニチソウを植えました。

下水管の蓋がどうしても気になる、どうしよう?

20.jpg

割れたテラコッタの鉢をおしゃれに下水管の
蓋にかぶせたところ、
ただのゴミに見えてしまったので、却下。
妻のアイデアで、腐葉土を山盛りかぶせ、
完全に隠したところ、違和感ゼロ!

17.jpg

8月初旬の2番花(夏花)

バラは、
2年目に「植えて良かった」と感じ、
3年目に「人に見てもらいたい」と思うそうです。

気長に「変化」をブログにアップしていきますね!


「最後に」

今思うと、こうしとけば良かったという反省点もいくつかあります。

・小石・砂利は一番底(60cm)に埋め戻すと良かった。
 (捨てるのが大変だった。お金もかかる。)
・バラの高さはなかなか揃え辛い。(要プロのアドバイス)
・白バラは、散った花びらが目立つ。(小まめな清掃が必要)


ちょっと気になる、よそん家のお庭台所事情。

「制作費用 内訳」

ふるい(小石採り用)1000円
腐葉土(1袋)1380円×8=11040円
完熟牛フンたい肥(1袋)780円×5=3900円
魚骨入り油粕(1袋)800円
バラ苗7株25500円

総額:42240円



↓皆様からのあたたかい応援で支えられています
↓1クリックで1票になります^^





NEXT Entry
倉庫をつる性植物で隠してみた
NEW Topics
「ひだまり花日記」 終了します。
我が家の庭木 - ピンクヒメシャラ -
げんこつ剪定
必ず春はやってくる
「足るを知る」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。