--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 09. 09  
以前、ブログで、
枕木の小路作りのために、
庭の芝生をすべて剥がしたとお話しました。

P1100260.jpg

その芝生は、あまりに大量すぎて、
一般ごみとして捨てることもできず、

天日でカラカラに乾燥させた後、
すべて裏庭に持っていき、

芝生と米ぬかでバームクーヘン状に重ね合わせ、
シートを被せたまま、1ヶ月余り・・・
良質の堆肥になればと思い、放置したのでした。

先日、恐る恐る、そのビニールシートを剥がしたところ、
いい感じのになりかけているではないですか!

さらにクワを入れてひっくり返すと、いるわいるわ、
大量のミミズたち高層住宅になっています。

中の方はミミズのおかげで、芝生の根はポロポロに崩れ、
ふかふかのスポンジのような、黒い土になってました。

少しも臭くなく、森の匂い


ミミズが大好きになり、少し調べてみました

ミミズは、土の中であっちこっちに活発に動き回り、結果、
数え切れないほどの穴が開き、空気の通り道ができる。

腐りかけた葉や根を食べては地表に上がってフンをする。
さらにバクテリア分解が加わって、土がフカフカになり、
植物はを張りやすく、養分を吸収しやすくなる。

これってまさに、人間が土を耕すのと同じように、
ミミズたちもせっせと土を耕していたということ。


この日だけで、50匹以上のミミズを見つけました。
ついでに庭のあちこちに集団移住させました。

ミミズやバクテリアなどのおかげで、作物が豊かに実り、
私たち人間食生活を支えている・・・

本当にありがたい存在です


【ミミズの語源と由来】
 ミミズには目がないが、光を感じる細胞があり、
 暗い方へ這っていく。
 目で見ることができない動物の意味から、
 「メミズ(目見ず・目不見)」が転じたとされる。

今日の娘の迷言
「とおちゃん!へびの赤ちゃんがいっぱいいるねぇ」


↓皆様からのあたたかい応援で支えられています
↓1クリックで1票になります^^
人気ブログランキングへ






NEXT Entry
秋花に思ふこと
NEW Topics
「ひだまり花日記」 終了します。
我が家の庭木 - ピンクヒメシャラ -
げんこつ剪定
必ず春はやってくる
「足るを知る」
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。