--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 07. 23  
ジューンベリーの果実が色づき始めたのが
7月中旬。


P1100446.jpg

花をつけたところすべてに
実がなりました。

P1100442.jpg

まだ植えて3年目ですが、2.5mほどの背丈の樹に
あふれんばかりの果実の誕生です。

P1100604.jpg

最近では、
小鳥もついばみに来るくらい甘く熟してました。

P1100420.jpg

こどもと一緒に
毎日、摘んでは冷凍保存を繰り返しました。


すべてはこの日のために・・・


「ひだまり花日記、3分クッキング!」

本日は、パンにアイスクリームにと大活躍の
ジューンベリージャムを作ります。


P1100928.jpg

正味重量550gもありました(表示はボール分が差し引かれています)

P1100953.jpg

甘さ控えめが好きなので、
果実に対して半分弱、250gの砂糖を加えました。

P1100965.jpg

ことこと15分煮てもイチゴジャムの時のように
なかなか煮崩れてくれません。

そうです。
一粒一粒に皮があるじゃないですか!

慌ててネットでレシピを調べたところ、
やはりミキサーに掛け、裏ごしする必要があるとのこと。

P1100967.jpg

「ウィーン!」とあっという間にとろとろになりました。

P1100976.jpg

少し食べたところ、種があって口当たりが悪い。
やはり裏ごしすることに・・・。

P1100982.jpg

お~、ジャムらしくなってほっとしました。
完成です。

P1100991.jpg

ご近所におすそ分けするために小瓶に詰めました。

P1100989.jpg

小瓶が3つに、大瓶1つできあがり~!


P1110020.jpg

冷蔵庫にあった果物を使って
子供だましクレープの出来上がり!

P1110031.jpg

「生クリームおいしいね、とおちゃん!」

「ん~、生クリームは市販を泡立てただけなんだけどな・・・」









2011. 07. 17  
我が家のシンボルツリーを紹介します。
家を建てた時に、季節を感じられる庭木を
植えたくて、3年前に植樹しました。
P1090540.jpg

季節感に加えて
選んだポイントはさらに3つ。

・極寒を耐え抜く
・病気に強い
・虫が付かない

そんな都合の良い庭木ある訳ないよな・・・
(まっ、知恵袋でも検索してみるか!)

あったぁ!ありましたっ!三拍子揃った樹木が・・・!

「ジューンベリー バレリーナ」との出逢いでした。

丸2年育ててみて、
まさに「庭木の王様」・・・だと個人的におもう。

それでは

四季に沿ってご案内します。春!

P1070587.jpg

 春先には純白の可愛らしい花が楽しめます

P1090435.jpg

 白花が鈴なりに咲き、全体が淡い感じになり美しいです

P1090436.jpg

 剪定いらずで樹形が自然に整います

P1100338.jpg

 夏!
 病気知らずで虫知らず。
 本当に手がかからない、強いバラ科のジューンベリー。

P1100411.jpg

 6月に実を付けることから「ジューンベリー」と呼ばれる。
 しかし、北海道は本州に比べ、気候が約1ヶ月半~2ヶ月
 遅れると言われてる。
 つまり、北海道では「オーガストベリー?」ってことになる。

P1100446 - コピー

 オーガストベリーの果実がたわわに実ります

P1100443.jpg

 この時ばかりは、
 庭のコントラストが赤く明るく変化します

P1100456.jpg

 庭でベリー狩りに興ずる親子

P1060408.jpg

 秋!
 紅葉します

 燃えるような真っ赤。
 道行く人が「何の木ですか?」って話しかけてくる。
 少しうれしい。

 そして冬を迎えます。
 
 寒さに強いシンボルツリー。
 北海道の最低-20度でも越冬しました。

 人間は自然には勝てない。



いつも見に来てくれてありがとうございます。
今日一日がみなさんにとって良い日でありますように!

人気ブログランキングへ←1click m(_ _)m





2011. 07. 05  
梅雨のない北海道。
めずらしいこの時期の暴風雨でした。

japan_near_small.jpg

昨日は、強い長雨と横殴りの強風、
夏の嵐そのものでした。

我が家の庭もずいぶんやられました。

P1100303.jpg

アオダモ科のシマネトリコ、庭木の枝です。
3本の細い枝が互いに身をねじり合って、
突風に耐えていました。
その結果、樹皮に痛々しい傷痕が・・・。
(細枝1本だったら、折れていたかも)

P1100313.jpg

ピンク姫シャラの細枝は数本が折れ、
擦れ合った痕跡がありました。

我が家のシンボルツリー、
ジューンベリーの木はすごい。真横にねじれても、
しなやかに身を交わし、まったくの無傷でした。

しかし、
日頃、元気いっぱいのパイナップルミントが、
完全に倒れています。

P1100310.jpg

ヒューケラ ティラミスの花も・・・。

P1100308.jpg


そういえば、バラも下を向いて雨風をしのいでいました。

植物は自ら倒れることで、突風から身を守ってるんじゃ
ないかと思います。(一瞬見ると、っとしますが・・・)

バラは、自らの棘(とげ)で枝葉が傷ついていました。

棘の先端を切り詰めるのも、手入れもしやすいし、
強風でも痛まないと何かの本で読んだことがあります。

台風シーズンにはそういう対策も考えてみようかなあ。

P1100315.jpg

(ベンジャミン・ブリテンの鉢植え)

薔薇の枝が折れた被害は、この一本だけでした。強い。

昨日紹介した妻の寄せ植えは、

P1100322.jpg

やわらかい外見だけに柔軟性があります。

自殺者が急増しているらしいですが、

人間もこうありたいものです。


P1100318.jpg

散った花びらや枝葉を集めて作業終了!


そういえば、
現役の頃、ジャンボ機の翼がこんなにもたわむのかと、
びっくりしたことがあります(9m以上たわむ設計)。
しなやかだからこそ、折れないのですね。

植物も人も同じ。

自然から学べることって多いです。

今日は、これまで。

  ↓クリックして頂けるとうれしいです。
人気ブログランキングへ


プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。