--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 09. 22  
ずいぶんブログをさぼってしまいました
仕事上、良くも悪くも忙しい日々が続き、
あっという間に、一ヶ月が過ぎ去ってました。
それでも「ひだまり花日記」を忘れず、本日訪問してくれた方々、
本当にありがとうございます。

夏のバラ(二番花)は、ぱっと咲いて、
桜のようにあっという間に散っていきました。

P1030588.jpg

一輪一輪は若干疲れた表情でしたが、
全体でなかなかの修景を見せてくれました。

それから、数週間後。

現在は、
秋バラの開花に向けて、シュート(新茎)を伸ばし、蕾を作り、
生命力を感じさせてくれています。

P1030736.jpg


こちらを見て下さい。
夏バラが終わって一週間経過したくらいなのですが、
赤丸のバラは葉が黄色く変色し、次々に葉が落ちてしまいました。

P1030596.jpg

手前の茂ってる株と品種植えた時期育て方も全く同じです。

どうやら夏バテのようでした。

道路側に面し、アスファルトの熱風にやられ、
株脇にはオルレイヤを植栽してあったのですが、
春に満開ですが、夏には種を付け枯れてしまうので、
夏の直射日光が株元を照らし、
地温もかなり上昇してしまったのでしょう。


まずは液体活力剤を与えて、根と葉の元気を取り戻してから、
即効性のある液体肥料を与えます。

絶対にやってはいけないことは、いきなり肥料を与えることです。
状況がさらに悪化します。
人間でも同じだと思いますが、
病気の時にいきなりステーキをドカ食いするようなもの。
まずはお粥から徐々に食べ慣らしていきます。

他にも、株元に腐葉土を播いて、空気の層で地温を下げました。
気温の低下と共に少しずつ元気を取り戻してくれるでしょう。





ここからはブログの趣旨とは方向性が違いますが、
僕と同じ思いをする方を世の中から一人でも減らしたいので、
恥を忍んでお話します。

私には5歳の頃に生き別れた父がいました。
母方に引き取られて以来、28年間一度も会うこともなく、
6年前にガンで他界したことは知っていました。

そんなことも忘れていた他界から6年後のある日、
我が家のポストに一通の訴状が届いたのです。山形地裁からでした。

その訴状には、実父の会社の債務(借金)について提訴されていると
記載されていました。

その日は4月1日。エイプリルフールの冗談かと思いました。
しかし、詐欺にしては裁判所から送られていた資料は分厚かった。

思い起こすと6年前、父の死んだ直後、
「父の債務を支払え」という怪しい手紙が私に届いていました。
振り込め詐欺も流行っており、悪質な詐欺だと思いながらも、
仕事も海外出張を控えてたので、これ以上関わりたくないと、
「父とは事実上の親子関係はありません。私はこんな多額の借金を
支払う立場にはありません」という内容で返信してしまったのです。

これが法律でいうところの、
「父の債務を認知しながら、相続放棄をしなかった」
ことになるらしく、
僕は法律上、父の債務をかぶり、被告人となってしまったのです。


ただ、世の中そんな不条理にできていないだろうという思いも
ありました。とりあえず弁護士に相談することにしました。

父が他界して、債務の事実だけ簡単な手紙で知らせておいて、
そこでは相手側は起訴しなかった。
「相続放棄の権利」時期を失効させた上で、6年経過させ、
40歳にもなれば幾分かの貯蓄もある、そのタイミングで
周到に提訴している。事業での債務は、時効は5年ではなく、
10年となる。裁判で勝てる見込みは今のところない。

顔面蒼白でした。なにも悪いことはしてません。
このままでは幸せな家庭も自宅も未来もすべて奪われる・・
恐怖で眠れませんでした。

そもそも、私は33年も前に父の戸籍から抜けており、
完全に他人の関係でした。父は私の人生に存在していなかった。
ましてやそこに相続関係があるなんて思ってもみませんでした。
他人の借金を保証人にもなっていないのに負わされた心境でした。

その日から、様々な証言を集め、点と線で結ぶ日々が始りました。
疎遠だった父方親族の証言により、当時の状況が次第に明るみに
なりました。相手はヤミ金のような方とも聞きました。
腹違いの異母兄弟にも初めて連絡をとりましたが、彼女は相手側と
面識があり、父の借財を知っていたため、すぐ相続放棄したよう
でした。

当時、父の親族もこの債務問題に巻き込まれたようで、
実家を売り払い、何千万かの返済の後、和解したという経緯が
ありました。

こちらからも相手側に不利な状況証拠・証言を提示しました。
親戚が和解した後の別債務の発覚には矛盾点も見え隠れしましたが、
父も祖母も他界しており、死人に口なしです。

半年以上、4回の控訴で、これ以上精神的にも限界でした。
これ以上の打開策が見えぬまま悩んでいたところ、
相手側が早期に決着させようと和解金を請求してきました。

このまま裁判を続けても、秋田高裁まで送られ、裁判はこの先、
2年以上続き、その間の旅費・裁判費・弁護士費用がかさむだけ。
ここで和解金で解決するのが一番安く済むという弁護士の助言も
あり、受け入れることにしました。

何とか痛い人生勉強代を支払い、
我が家に再び、穏やかなひだまりが戻ってきました。

法律に血は通ってません。
裁判にたとえ勝ったとしても、多額の裁判費用が残るだけ。
世の中の恐ろしさを噛みしめました。


しかし、僕は父を恨んでいません。

なぜなら今後の僕の人生は、よりリスクに対し慎重なものとなり、
債務をしてまでの不動産事業拡大も考えないでしょう。

夢や計画は遠のきますが、後から見たらそれが良かったと
思える日がきっと来るかもしれません。

人生何が起こるか分かりません。
普通であることが本当に幸せです。

早めに気付けて良かった。

ぜひ、皆さんのお知り合いで同じような境遇の方がいたら、
負の相続(借金の相続)について話してあげて下さい。


最後に、
この一件で文句ひとつ言わなかった妻にありがとう。
笑顔で支えてくれた娘にありがとう。

安らぎをくれたバラ園芸とブログと皆さんにありがとう。







2012. 08. 14  
快晴
ちょっと得した気分の一日が始りました。

hima13.jpg

この2日間の雨上がりのバラを紹介しようと思ったのですが、
8月は花を咲かせてないので、過去のバラ写真から拾ってみます。

P1020798.jpg

パーキー(Parky)です。
 
P1020778.jpg

純白に雨水の透明感、なんとも涼しげです。

P1020800.jpg

ちなみにこのバラは、
「最小限の管理で最高のパフォーマンスを発揮するガーデンローズ
 の作出」と言われています。

P1020779.jpg

こちらはおなじみの「エンチャッティド・イブニング」。

P1020772.jpg

葉の表面は細かい毛で覆われており、汚れや雨をはじきます。
汚れてると光合成できないので、ソーラー発電と同じですね。
バラによって葉っぱの形や色も異なり、テカテカした照り葉が
特徴のバラも多くあります。

飛行機の仕事をしていた頃は、空を飛ぶエンジン音で航空機の型を
聴き分けていましたが、今は葉を見ればバラの種類がわかります。
(20種程度ですが

P1020775.jpg

「ベンジャミン・ブリテン」
このままブローチになりそうですね。
僕が宝石のデザイナーなら、こんなところからヒントをもらうかも。

今日は夏休みだったので、
勉強しています。
・・・娘が。
P1030514.jpg

4歳になったばかりですが、ひらがなを通り越して
漢字を学んでいます。

P1030506.jpg

漢字が書きたいというので、冗談で渡したところ、
ハマってしまいました。

ものすごく面白いそうです。

P1030504.jpg

親としては、集中力が付けば何でも良いと思っています。
先ほども「とおちゃん、しずかにしなさいっ!」と怒られました。

もう一つ、彼女のブームがあります。

・・昨日の夕食の会話・・

娘「そうだ!とおちゃん、ごはんたべおわったら、
  おきょう(お経)よもうよっ!

父「・・・

娘と妻がお風呂に入ってる時、娘を怖がらせようと
脱衣所からお経をよんだところ、娘のツボにハマり、
「ケラケラ・けらけら」、娘の笑いが止まりません

あの特有のリズムが、ものすごく面白いそうです。
漢字だらけのお経の横に読み仮名がひらがな表記されており、
なにげにひらがなの勉強になっているようです。

ちなみに僕がお経を唱えてるときは、
娘は一休さんのものまねをしています。(な~む~)




人気ブログランキングへ
↑1クリックで1票になります^^
 皆様からのあたたかい応援で支えられています


2012. 07. 23  
我が家に咲く薔薇は、すべて四季咲きのバラです。
この時期の到花日数はおおよそ30日。

2.jpg

四季咲きと言っても、実際には春夏秋冬4回咲くわけではなく、
に一番花、に二番花、晩秋に三番花と3回咲かせます。

P1020842.jpg

北海道では春は遅く冬が早いので、初夏と晩秋の花がメイン。
8月中旬の夏花はさっさとカットし秋の花を楽しむのが道産子流。

P1020874.jpg

去年、夏花の開花にチャレンジしましたが、色は薄く小輪でした。
また、病気虫食いにも悩まされました。

夏の花は数日しか持たないので、今年はどんどん花を切って、
8月中旬の開花期間をあえて短め目にしてみるつもりです。

秋花への準備期間を早目ます。

9月。秋花を楽しみ、10月、再び越冬に向けての
バラの体力作りの期間に入ります。

P1010670.jpg

P1020846.jpg

バラも人間と同じで、バテバテだと免疫力も下がり、
病気や害虫に弱くなります。

夏の花を少しだけ我慢すれば、その分の養分をバラは溜めます。
大輪の秋花が待ち遠しい。

P1020883.jpg

「スーリール・ドゥ・モナリザ」の一番花。
この深紅は芸術です。丈夫で花持ちも良いです。

P1020889.jpg

娘が夏休みに入りました。

週末、久々のカヌーに行ってきました

P1030179.jpg

娘「お水がキラキラしてる」
 「くじらとかイルカとかいるんだよ」
・・・ここは湖である。
娘「あれ、いないね。はずかしいのかなぁ」

P1030184.jpg

娘「こうすると、とおくが見えるんだよっ」
父「太陽がまぶしくないようにだよ」
娘「ちがうから!」(半泣き顔をつくる
父「ほんとだ。こうすると遠くが見えるねぇ!」
娘、ニンマリと満足そう。

P1030199.jpg

娘「とおちゃん、なんだか勉強したくなってきたきもちがする!」
父「そうかそうか。でも、えんぴつも紙もないね」

娘「あるよ!」
4歳の娘は手品のようにリュックから取り出しました。

父は思う。

「どうでもいいんけど、この2週間、
怪我してないのに左膝にバンソウコウ貼るのやめようか」



皆さん、良い夏休暇をお過ごしください






人気ブログランキングへ
↑1クリックで1票になります^^
 皆様からのあたたかい応援で支えられています

2012. 07. 08  
北海道は今、
ちょっとしたガーデニングブームです。

有名な「北海道ガーデン街道」などもありますが、
意外と近くにも穴場はあります。

以前、8月下旬の「花ロードえにわ」をブログで取り上げましたが、
本日は札幌西区にある白い恋人パークのバラ園を紹介します。

P1020977.jpg

雄大な山や川や海に感動したことはあるけど、
花に感動したことのない方、ぜひ行ってみて下さい。
写真では目の前に180度広がる、この美しさを表現できません。

P1020981.jpg

外柵の眩しいバラたちが迎え入れてくれます。
駐車場は1000円ですが、石屋製菓のお菓子を買えば、
駐車料金は無料。時間制限もありません。
ガーデンはもちろん入場無料です。

P1020939.jpg

「うゎーすごーい!」
と訪れる誰もが驚嘆してました。

P1030042.jpg

娘は将来、宇宙飛行士か花屋さんになりたいそうです。
圧巻の花園を見つめ、今何を思ってるのでしょう。


たぶん、何も思っていません
後の第一声が「おかし、ししょくしにいこっ!」でしたので(笑)

P102093.jpg

一輪一輪の花に目を落とす暇がないほど、
多くの種類のバラや鉢植えが置かれています。

P1020932.jpg

どこを切り取っても、
ちょっとした鉢やコンテナに目をやっても絵になります。
このバラ園の管理ガーデナーの方々は本当に素晴らしいです。

P1020942.jpg

園内は小規模なテーマパークになっていて、
子供が喜ぶ小さな可愛らしいミニチュアハウスが至る所にあります。

P1030016.jpg

子供からお年寄りまで楽しめます。
デートにも最適!

P1030006.jpg

工場見学をしたり・・・ 自分でチョコを作ったり・・・
洋館のアンティークを見たり・・・ カフェでお茶したり・・・ 
喫茶ショーケースには期待を裏切らないスイーツが並んでます。

P1020997.jpg

こだわりが随所に見られ、感嘆の一日でした。

P1030033.jpg

見上げる緑も涼風になびき、
北海道ってほんといいなぁ

P1030081.jpg

このツタ欲しいけど、どこにも売ってないし、
ネットでも見つからない。

隣のツタは青く見える・・。

帰り路、秀岳荘(アウトドア専門店)に立ち寄りました。
娘も嫁もアウトドア・スイッチが入ったので、この夏は、
キャンプにカヌーと忙しくなりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところでこの写真。

あなたの言い訳は通用しません。

この子は後に子供トライアスロンも完走したそうです。
大人は色んな言い訳をします。

写真のYour excuse is invalidとは、
「あなたの言い訳は通用しない」という意味です。

元宝塚ジェンヌに芽衣かれんさんという方がいます。
22歳で退団後、中卒なので、中二の問題集からやり直し、
大検を取得。二浪して、救急救命の医師になりました。
医師になったのは、36歳のことです。

挫折の連続だったそうですが、
彼女は医師になることを諦めませんでした。

記者が彼女に質問しました。
「よく途中で諦めませんでしたね?」

彼女はこう答えたそうです。


「諦めれるほど努力していなかったから・・・」



人気ブログランキングへ
↑1クリックで1票になります^^
 皆様からのあたたかい応援で支えられています





2012. 06. 30  
今週の北海道は清々しい晴天に恵まれました。

P1020746.jpg

気温もぐんぐん上昇し、朝晩はひんやり涼しいので、
バラにとって最高のコンディションが整いました。

4種ほどのバラを残して、そのほかは開花してくれましたので、
プチ・ローズギャラリーをブログ開催します。

「モーティマー・サックラー」
P1020743.jpg

花の色合いや大きさ、葉の照り艶も良好、
病気や虫食いもなく美しく育ちました。

P1020706.jpg

このバラの花は外側から順番に開花していきます。

P1020712.jpg

これだけ日差しがあると、
数時間ごとに変化していくので目が離せません。

茎が赤くて葉間があるので、茂り過ぎず涼しげです。
P1020710.jpg

あっそうそう、
一眼レフを買ったのでアップの写真もなかなかでしょ。
最近気づいたのですが、マイクロレンズを買わなくても、望遠にして
被写体に接写して撮ると良い具合に背景がぼやけるんですね。
知らなかった

次の白バラは「パーキー」です。
P1020715.jpg

花期は短いのですが、次々と山のように花を付けてくれます。
いらない情報かもしれませんが、掃除がたいへんです。

P1020737.jpg

これが本当の「白」という色かと思うくらい白いです(笑)

P1020735.jpg

開花の様子はまさに七変化です。

「エンチャッド・イブニング」の開花。
P1020693.jpg

このバラが一番好きです。

P1020695.jpg

育てていてもとても素直で丈夫です。

P1020700.jpg

単にピンクとも紫とも言えない、
少しシルバー色も入ったワクワクする花色です。
朝露をまとう時がこのバラにとって最高の瞬間です。

P1020698.jpg

香りも最高ランクです。
シトラス・フルーティー。
柔軟剤にありそうですが、人工のものとは香りの格が違います。

P1020697.jpg

花期も長く、楽しめます。

P1020760.jpg

ここからの3種の薔薇は名無しです。
僕がバラ栽培に魅了される前に興味本位で購入したので、
名前をチェックしてませんでした。今となっては追跡不可能です。

P1020751.jpg
「パスカリ?」と思われるバラ。
このバラは形が好きです。剣弁高芯咲きで、
少し緑かかった白色が少しずつ純白に変化します。

P1020678.jpg
「バレンシア?」じゃないような気がするバラ。
1年目、剪定し過ぎて、ひん死にさせてしまった。
2年目、病気と害虫で、衰弱させてしまった。
今年は見事に花をつけてくれました。ありがとう。

P1020674.jpg
「ピンク・プロスペリティー?」にそっくりなバラ。
バラの形も多種多様です。

P1020740.jpg

バラ育成ってほんと面白い。
癒されるし、世代を越えたバラ友ができる。

今日も行きつけの散髪屋さんに薔薇の差し入れの帰り道、
バラを手入れしているお宅を見つけたので突撃お庭訪問!

「綺麗ですねぇ」って。

妻子を連れて行ってたので怪しまれず、「どうぞ庭の中まで
入ってみて行って下さい」って感じ。

花のある暮らし、心にも花を咲かせてくれるようです。

この老夫婦、花の年金暮らしなんだろうなぁ


さようなら・・
と、ここで終わらないのが、僕のブログです。
夢の年金暮らし。僕らは出来るのでしょうか?

とうとう消費税法案が衆議院通過しましたね。
消費増税8%→10%→15%は日本にいる限り避けて通れません。

しかし、以前のブログでも書きましたが、増税のみで借金財政が
持ち直した国はないのです。歴史上、一国もないのです。

ちなみに今回の増税は消費税だけではないことを
皆さんはご存知でしょうか?

今月、15歳以下の扶養控除廃止されました。実質増税です。

子ども手当は児童手当に戻り、減額されています。

健康保険料の値上げ 
厚生年金保険料の値上げ

すでにこの2つは法制化されており、毎年、自動的に
課税額が増えていきます。もはや止められません。

来年1月には復興特別所得税が開始されます。

では、株式投資はどうでしょう。
2014年1月から現在の10%から20%課税されます。

第3のビールや軽自動車も税金がアップしていくようです。

我が家の収入源の一つである不動産も、例えば物件を購入して、
5年未満で売却すると利益に対してなんと39%も課税されます。
その他に、固定資産税・都市計画税・登録免許税・印紙税・・・

売買の多い年は、ちょっとした高額納税者?です。
けっして儲かってるのではなく、税金を多く払ってるだけです。

税金大国日本行きの列車は
すでに暴走特急です。

では、さようなら・・・

と不安を煽るだけで終わらないのも僕のブログです。


では、どうすれば良いか。
例えば、
「車に乗らない、買わない」・・・ガソリン税・車税等々不要。
事故のリスクもありません。ちなみに生涯で車にかかる費用は3000万円だそうです。
僕は北海道だし車好きなんで乗ります。

「賢く買う、賢く売る」
バーゲン、アウトレットはもちろんのこと、フリマが熱いです。
最近の断捨離ブームのおかげでお宝市状態です。
北海道なら札幌まで行きましょう。良品があります。
子供服200円、靴300円、ほぼ新品だったりします。

買うだけではなく、不用品はフリマかヤフオクで売りましょう。
部屋は片付くし、購入者に喜んでもらえる究極のエコです。
我が家の不用品も今年だけで20万円ほどの現金に変わりました。

「収入の柱を増やす」
副業や妻が働く他に、大家業株式配当生活があります。
我が家がまさにそうで、例えばモスバーガーの株主なので、
昨日も配当金9000円が入りましたし、年2回計2万円分の
株主優待券(お食事券)が送られてきます。
(モスとミスタードーナッツ各店舗で使用できます)
優待銘柄の場合、株価もほぼ横ばいで推移します。
僕の場合、安値で買ってるので株価も5万円ほどプラスです。
リスクも伴うので、株は絶対に株価低迷期に買うべきです。

おすすめは牛丼の吉野家、コロワイド(居酒屋いろは)、イオン、
高配当なみずほ銀行、コカコーラ・ウエストなども挙げられます。
銘柄を増やせば、優待・配当金が税金損失分を軽く埋めてくれます。
※投資は自己責任で。あくまで提案、責任はとれません。
僕は今のところ大満足ですが。

まだまだ紹介したいのですが、誤解を招く恐れがあるのでこの辺で。

おわり。

それでは、僕はこれから海外脱出の計画を立てます。
さようなら・・
98%冗談ですよっ


プロフィール

RoseMaster

Author:RoseMaster
出張先で訪れたカナダ・ワイナリー。
そのテラス庭園のひだまりにあふれるバラが
僕のライフスタイルを変えました。

訪問者数
ブログの評価
ブログランキングに登録しています。1日1回応援クリックしてもらえると嬉しいです。 br_decobanner_20110711135656.gif←1click!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
過去のブログもみてね!
薔薇の本
花・ガーデニング 人気ブログを探すなら
元国際線パーサーが本気でオススメする商品2
直筆コメント:遮光カーテンでない限り、まだ寝ていたいのに朝の太陽の光で目覚めてしまったことはありませんか?この商品は楽天市場で第1位を獲得したアイマスクです。テンピュール素材で完全フィット、つけ心地もふんわり、朝起きるまで外れません。これまでのアイマスクの概念を覆す一品です。少々値は張りますが一生モノのアイテムになります。

ガーデングッズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。